倉本 圭造 - 『21世紀の薩長同盟を結べ (星海社新書)』(倉本圭造)の感想(18レビュー)

圭造 倉本 倉本圭造のひとりごとマガジン ::

圭造 倉本 『21世紀の薩長同盟を結べ (星海社新書)』(倉本圭造)の感想(18レビュー)

圭造 倉本 Contact

圭造 倉本 「アメリカの時代」の終焉に生まれ変わる日本 (幻冬舎ルネッサンス新書)

倉本圭造の公式ウェブサイト

圭造 倉本 『21世紀の薩長同盟を結べ』(倉本 圭造):星海社新書|講談社BOOK倶楽部

ウンコツイート 倉本圭造の永六輔化

圭造 倉本 『21世紀の薩長同盟を結べ (星海社新書)』(倉本圭造)の感想(18レビュー)

圭造 倉本 楽天ブックス: 日本がアメリカに勝つ方法

圭造 倉本 倉本圭造 おすすめランキング

圭造 倉本 「アメリカの時代」の終焉に生まれ変わる日本 幻冬舎ルネッサンス新書

圭造 倉本 リモートワーク時代到来で「東京の価値」は下がらず、むしろ上がるワケ(アーバン ライフ

倉本圭造 本の通販検索結果|本の通販 mibon 未来屋書店の本と雑誌の通販サイト【ポイント貯まる】

Contact

zakzak by 2020年4月1日. 兵庫県立神戸高校、京都大学経済学部卒業後、マッキンゼー入社。

  • それは、単に作業的にロボットにはまだ苦手な作業があるっていうだけの話ではなくて、やはり常に進歩し続ける製造技術をどの工程にどういう形で取り入れたらいいのか、いやむしろこういう工程は昔のやり方の方が現時点では低コストだとか、いろんな種類の製品を多彩に作り分ける調整を行ったりとか、そういう細部の意思決定を状況変化に応じて常にほんとうに最適化していくには、ほんの一部の勉強できる人が隅々まで全部設計するだけじゃ「工夫の量」が足りなくて、現場レベルで働いている人のその場その場の工夫の積み重ねが重要になってくるってことなんですね。

  • 京都大学経済学部卒業後、マッキンゼー入社。

倉本圭造氏の記事の感想

アマゾンKDPより「」、星海社新書より『』、晶文社より『』発売中。

  • かつての日本の銀行のがなくなりが制限されたとき、私は経済とか興味が無くて、預金するのにもいちいち世界の金融動向とかをチェックしないと生活を守れないのか?そんな時間を使うより、安心してわずかの利子でもいいから銀行に預けて時間は自分が好きなこと有意義なことに使いたい。

  • この本にこそ今後の希望が描かれていると思う。

:: 倉本圭造『日本がアメリカに勝つ方法』

2020年6月29日閲覧。

  • (今回のコートジボワール戦も、前半は一緒に見てたんですが、そのうちツマランとか言ってどっか行ってしまいました) ネットでもよく喧嘩になっているところが、ちょっとソニー製ゲーム機派と任天堂製ゲーム機派との対立に似ているな・・・というところからに繋がったわけですが、この両者の争いは、まあネタとして面白いから口喧嘩しているというのもありつつ、根底的には両スポーツの成り立ちの背後にある 物事の捉え方・価値観の対立なんですね。

  • つまり、「古い社会」が持っていた良い面を徹底的に否定してぶち壊そうとする「古い意識高い系」を拒否してきたからこそ、その「グローバルな世界とローカルな世界」の「2つの世界」のそれぞれの良さを持ち寄って「短所是正でなく長所伸展」的な変化をもたらす「あたらしい意識高い系」のムーブメントの起点になれるというわけだ。

:: 倉本圭造『日本がアメリカに勝つ方法』

人々の集合無意識的な関心ゆえに、「これを今突っつき回すことが大事なはずだ」という予感自体は意味があるはずのものだと思うわけです。

  • 兵庫県立神戸高校、京都大学経済学部卒業後、マッキンゼー入社。

  • アマゾンKDPより「みんなで豊かになる社会はどうすれば実現するのか?」、星海社新書より『21世紀の薩長同盟を結べ』、晶文社より『日本がアメリカに勝つ方法』発売中。

リモートワーク時代到来で「東京の価値」は下がらず、むしろ上がるワケ(アーバン ライフ メトロ)

1978年神戸市生まれ。

  • そのあたり、GAFAで働くような「ほんの一部の知的な個人主義者」以外は経済的に戦力にならなくなって、「単なる手足」扱いになってしまっている国とは違う可能性がまだ残っているわけです。

  • そういう「最先端のチャレンジ」、一歩ずつモノにしていきましょうね! それではまた、次の記事でお会いしましょう。

「アメリカの時代」の終焉に生まれ変わる日本 (幻冬舎ルネッサンス新書)

ということもあり、「働かないオッサンどもめ」と苦々しく思っているあなたの仕事まで完全リモートの世界では失われてしまうかも?……と考えると、やはりある程度「集まることの価値」を認めあって生きていく意味はあるはずです。

  • 内容もずば抜けておもしろかったです。

  • 2020å¹´6月13日閲覧。

倉本圭造(経営コンサルタント&経済思想家)のブログ

「このオッサンは普段の生活で疲れてるかもしれないが、だからといって痴漢は許せません」というような「裁き」はちゃんとやるということです。

  • そのことで、「完全じゃないのはわかってるけどもうこのまま押し出すしかない欧米社会」にも、それに虐げられて暴力的手段に出るしかない状況に押し込まれている世界の人々にも、どちらにも「貢献」となる日本ならではの道が開けるというわけですね。

  • 私は多分どちらかというと薩摩・ドイツ型人間で陰樹タイプなんじゃないかと思う。

    関連記事



2021 govotebot.rga.com