日本 財政 赤字 - 「10年後の破綻確率50%!」ギャンブルを続ける日本財政 WEDGE Infinity(ウェッジ)

赤字 日本 財政 膨らみ続ける財政赤字―社会保障制度の財政不均衡で想定されるシナリオとは(Medical Note)

赤字 日本 財政 2020年度の財政赤字額、当初試算の4倍以上に ばら撒きは増税につながる

コロナ対策「財政赤字」はいずれ国民が背負う。政府に都合が良すぎるMMTの問題点=矢口新

赤字 日本 財政 2020年度の財政赤字額、当初試算の4倍以上に ばら撒きは増税につながる

2020年度の財政赤字額、当初試算の4倍以上に ばら撒きは増税につながる

赤字 日本 財政 日本は借金まみれ! 膨らむ財政出動にもう「増税」しかない?(鷲尾香一):

赤字 日本 財政 財政赤字

「10年後の破綻確率50%!」ギャンブルを続ける日本財政 WEDGE Infinity(ウェッジ)

赤字 日本 財政 なぜ、財政赤字は減らないのか? 財政赤字の状況を15分で理解しよう

元国税が暴露「日本の財政赤字は社会保障費が原因」という大ウソ

赤字 日本 財政 2020年度の財政赤字額、当初試算の4倍以上に ばら撒きは増税につながる

赤字 日本 財政 日本は借金まみれ! 膨らむ財政出動にもう「増税」しかない?(鷲尾香一):

赤字 日本 財政 コロナ禍で厳しい財政 「基礎的財政収支」試算

「10年後の破綻確率50%!」ギャンブルを続ける日本財政 WEDGE Infinity(ウェッジ)

赤字 日本 財政 元国税が暴露「日本の財政赤字は社会保障費が原因」という大ウソ

膨らみ続ける財政赤字―社会保障制度の財政不均衡で想定されるシナリオとは(Medical Note)

岡本 薫明(以下、岡本):私たちが財政再建の必要性を訴えるとき、「借金を増やすと利払い費が増え、ほかの予算支出を圧迫します」とか「民間の資金を国が取ってしまうので、クラウディングアウト(市中金利が上昇して民間の資金需要を抑制すること)が起きます」などと、財政学の教科書どおりに説明しますが、2010年代前半の欧州債務危機では、ギリシャなどで違うことが起きました。

  • ちなみに、「国が赤字」というのは「日本国の中央政府の一般会計が赤字だ」ということで、「日本国が赤字だ」ということではありませんので、注意して下さい。

  • つまり、構造的財政赤字とは、景気が良くなってもなくならない財政赤字を意味する。

2020年度の財政赤字額、当初試算の4倍以上に ばら撒きは増税につながる

18 -16 アフリカ 154位 37. 16 -2 アフリカ 182位 14. 年金の支給額が急減し、国内金融機関にある預金は保護される1000万円以上は戻ってこないでしょう。

  • 4%増と大幅に増加したためである。

  • 筆者としては、一気に6割ではなく、60年間にわたって1%の財産税を課せばよいと考えていますし、相続税率を100%にすれば、60年以内には1900兆円が納税されるかもしれませんが、やはり、そうしたことも考えないことにしましょう。

コロナ、不況、財政赤字…それでも「日本政府は大丈夫」なワケ

政府は2025年度の国・地方基礎的財政収支(プライマリーバランス)黒字化を財政再建計画の目標として掲げている。

  • 次に、負担額を都道府県別にみると、負担額の大きい5県の平均(86万円)と小さい5県の平均(52万円)との比率は、1. 日本の財政状況は主要先進国中最も深刻 [ ] OECD(エコノミックアウトルック2001年6月)によると、日本と他の主要を比較した場合、一般政府の財政赤字(GDP比)は、90年代以降、日本以外の主要先進国では、改善傾向をたどっているのに対し、日本だけが大きく悪化している。

  • 次に、これを地域別にみると、受益と負担の地域間のばらつきは90年代に入り拡大したことが分かる。

財政に関する資料 : 財務省

筆者は楽観していますが、これについては補論で。

  • 財政再建を果たすためには、財政赤字の大部分を占める構造的赤字の削減に対する積極的な取組みが必要である。

  • このとき、スキルの高い営業やプロジェクトファイナンスの専門家などスペシャリストは再就職できると思いますが、従来はエリートとされてきたゼネラリストはリストラの対象になりかねません。

財政に関する資料 : 財務省

一方で、意外なことに景気のよくなる業界もあります。

  • 37 - ヨーロッパ 176位 19. しかし、財政破綻を食い止めるためには消費税率を30~40%引き上げる必要があるでしょう。

  • 8%程度で推移してきている。

「10年後の破綻確率50%!」ギャンブルを続ける日本財政 WEDGE Infinity(ウェッジ)

これに対し、受益・負担比率が低い5団体では、負担の伸びが低下するのに伴って、受益の伸びも大きく低下しており、90年代後半にはマイナスの伸びになった。

  • ドイツなどの欧州諸国は、日本が破綻したら自分たちもただでは済まないから、日本の財政赤字について厳しい目で見ていますね。

  • 69 -18 オセアニア 123位 46. まず、全国平均の受益・負担比率の動きをみると、国・地方をあわせた財政収支の動向を反映して、80年度からバブル時の90年度にかけて37. 5兆円となった後、98~2000年度は30兆円を大きく上回り(各年度とも決算)、2001年度当初予算でも28. いずれにせよ現時点でもっとも可能性の高いシナリオは、国の予算が組めない危機に陥り、現在の社会保障制度が白紙になるということです。




2021 govotebot.rga.com